RPGアツマールって、よく言われているのが
「ギャグゲー」「ネタゲー」の宝庫。

よくRPG好きの皆さんからは
「RPG全然ないじゃん!」という声。

そんな人にぜひやって欲しい作品が
「RPGあつまってねえじゃん」です。

RPGあつまってねえじゃん

本作品は2016年12月2日に公開された
短編アドベンチャー作品です。
自作ゲームフェスMVで賞の受賞もされている
カツサダ(羊蹄)さん制作のフリーゲームです。

RPGアツマールとか言いつつ、
RPGねぇじゃん!

みたいな、よくツクラーさんとかのお話でも
出るようなネタを題材に、
二人のキャラクターがアツマライオン君を
交えながらコミカルに会話していくだけという。

ショートコントとかに近い、
超短編の読み物系作品です。

コミカルな弄り作品ながらも学べる要素がある読み物


本作品は
「RPGないじゃんww」「アツマライオンとかww」
みたいな、開始当初によく言われていたネタを題材に、
コミカルな雰囲気で雑談している雰囲気を感じられる
フリーゲームです。

うわー、同じこと思ってたわ!
みたいな要素を会話のネタとしており、
RPGアツマールを使っている
プレイヤーさんやツクラーさんなら思わず
クスッと笑ってしまうようなネタを
明るい雰囲気で描いています。

近い雰囲気としては、学校の休み時間や電車の中で、
知っているサービスに関する雑談を立ち聞きしているような
感覚でしょうか。

あー、やっぱりディスられてるなー。
片方の子は文句言ってて、もうひとりが
まぁまぁ……って感じでしゃべってるなぁ……。

みたいな、そんな悪意のない、
雑談上の悪口とでも言うのでしょうか。
「いいじゃん、そのくらい」「でもさー」という
やり取りが続いてるような、優しいディスりトークみたいな
雰囲気を感じられます。

というのも、要所要所で
多数の作品を公開されてきている作者さんだから
こそわかるような、RPGアツマール向けゲーム制作の
ポイント紹介や、視点を広げるとそういう風に考える
こともできるのかーというのをやんわりと
うまく挟み込んでいる印象なんですよね!

マスコットキャラクターや公開現状などを
皮肉っているような要素もあるのですが、
キャラクター達の生き生きとした雰囲気と共に
細かいアドバイスなどを表現。

ほう、なるほどなーと思い始めると、
短いながらもキャラクター達に愛着が持て、
なんだかアツマライオン君、RPGアツマール頑張って!

とも思えるような作品になっており、
ディスってるネタなんだけど愛が溢れるような
仕掛けの印象を受け、短いながらもすごい作品の
ように感じてしまう点が特徴的に思えました。

まとめ


ディスるようなテーマでの雑談を描きつつ、
コミカルで愛着の湧くような会話を見せながら
学べるようなポイントもある、明るく楽しい会話作品。

短い作品ながらも、思わず笑ってしまい、
思わず愛着も湧いてしまうような
雰囲気が個人的にはとても楽しめた作品でした。

「RPGあつまってないじゃん!」みたいなことを
ふーん……と思って見流していたぐらいの人であれば
短いながらも楽しめる、雑談ゲーなんじゃ無いかなー
と思います。

RPGあつまってねえじゃん※

この作品が好きなあなたへお勧めのフリーゲーム