先日、ツクールでゲーム作るもくもく会を
開きまして、色んなツクラーさんに参加してもらいました。

皆さん、いろんなゲーム作られていて、
何名かの方は実際に投稿とかもしてくださっており、
嬉しい限りです。

今日はそんなイベントで制作されていた作品の中でも
アクションパズルのジャンルで制作されていた
作品が投稿されていたので、紹介&プレイ感想書いていこうと思います。

【アクションパズル】投げてそろえる「すろ~イン」

【アクションパズル】投げてそろえる「すろ~イン」は
先日「ぷりんセス」で自作ゲームフェスMVで受賞された
あぐりさんが2017年3月12日に投稿されたアクションパズル
作品です。

火事が起きてしまったという設定のもと、
キャラクターを崖の上に避難させるという、
ミニゲーム的な作品になっています。

クリックもしくはキーボード操作で
動き回るキャラクターを捕まえる&投げられるので、
キャラを捕まえて崖の前へと移動。

崖の上へ3体移動できれば得点が手に入る。
得点はキャラクターごとに変化。
ゆっくり動くキャラほど捕まえやすいのですが、
得点は低めです。

動いているキャラを上手く捕まえて移動させるというルールなので、
イメージ的には、金魚すくいに近い感じでしょうか。

大振り? アベレージ狙い? 動きと組み合わせの戦略要素


1分間でキャラクターを3体移動させるという
シンプルなルールなのですが、
「3体で得点」「動きの違いで得点が変わる」
「フィールドを動き回るキャラ達」という3つの要素が上手く計算され、
戦略的な要素につながっているように感じた点が面白かったです。

この作品は、一人ずつキャラを捕まえて崖の上へ
投げていくというのを繰り返していくのですが、
「キャラクターを三人避難させる」と「得点を貰える」という
ルールなんですよね!

同じキャラクターを揃えることができると、
通常の得点に加えてボーナス点が加算されます。
ですので、猫3体とか揃えられれば、
猫30点×3体+ボーナス200点で、スコア加点は290点になります。

だからといって、めちゃ早い移動だけど
高ボーナスが貰えるアツマライオンキャラや
女の子を狙おうと思って時間がかかってしまうと、
大変なことに。

たとえ高得点のキャラを2体運んでいたとしても、
時間内に3体揃えてあげないと、
得点に加算されないような仕組みになっています。

せっかくアツマライオン2体まで揃えても、
最後の一枠、時間がなくて低得点キャラ入れて
ボーナスを貰えない……。

この時間があれば、もう少し低いキャラ達の
ボーナスでうまく回転ができたんじゃないか……
とか思うことも。

揃えるのが難しい大きい得点を狙うか、
揃えやすい小さい得点で地道に稼いでいくか……。

どう得点を狙っていくか、残り時間と相談していつ
戦術の転換を計っていくかというような
自由度の高さや毎回変化するような要素があります。

画面上にいるキャラクターも、各3体ずつ×5種類。
3体揃えてスコア化しないと復活しないので、
数が減れば数が減るほど、捕まえにくくはなりますし、
ランダムの動きなので、うまく狙った通り取れるわけじゃない。

炎を再現している端っこのオブジェクトにより、
フィールドが微妙に凸凹したような感じにもなっているので
微妙に追い詰められそうで逃げられちゃうことも多い。

面白い具合に捕まえるというアクション性と
揃えるというパズル的な要素、ランダムという運要素が
絡んでいて、気が向いた時にササっと楽しめる
面白さがあるミニゲームだと思いました。

まとめ


捕まえる要素に揃えるというパズル感を入れ、
シンプルで基本に忠実なルール・フィールドに見えながらも
考えなければいけないような要素を上手く取り入れている
印象を受けるミニゲーム。

ルール自体はわかりやすく、
「簡単そうやん!」と思ってプレイしたら意外と
高得点狙うのが難しい。

実際にプレイするから難しさも感じられるような、
さくっと遊ぶことのできるミニゲームとして楽しみやすい、
フリーゲームです。

【アクションパズル】投げてそろえる「すろ~イン」

この作品が好きなあなたへお勧めのフリーゲーム


準備中です。